お問合せに関するポリシー

《編集用符号1207》

株式会社ASJ
代表取締役会長兼社長 丸山治昭
(2014年2月12日制定実施)

 弊社は、会員様からのご質問その他のお問い合わせに対する対応にあたりましては、以下のような考え方に基づいて、法令を遵守し、コンプライアンスへの取り組みに努めてまいります。

1 お問い合わせメッセージ(ウェブメール)の役割
 お問い合わせメッセージ(ウェブメール)は、弊社が会員の皆様に提供しておりますサービス(役務)であるゲーム(以下、単に「ゲーム」といいます。)につきまして、会員様からご質問、ご意見、ご要望等(以下、「お問い合わせ」といいます。)をお寄せ頂き、弊社担当者からこれらのお問い合わせに回答することによって、ゲームのご利用にあたり生じた会員様の疑問点を解いて頂きゲームを一層楽しんで頂くとともに、弊社でもゲーム改善のための貴重な検討材料とさせて頂くために活用しております。
 なお、弊社に対するお問い合わせをお寄せ頂く際は、様々な性質の異なる情報が混在するブログや電子掲示板ではなく、お問い合わせメッセージ(ウェブメール)にてお願いいたします。

2 ゲームに関するお問い合わせの回答方針等
 弊社では、下記のような方針の下、ご回答にあたり会員様のご理解を頂けるよう誠意を持って適切かつ迅速な対応を心がけております。

(1)ゲームに関するご質問につきましては、回答できる範囲にて対応業務時間内(祝祭日等の弊社休業日を除く、月〜金の午前10時から午後5時)に回答させて頂く方針でございます。
(2)ゲームに関するご要望につきましては、弊社にて十分検討させて頂く方針でございます。

 ただ、お問い合わせの内容によっては諸般の事情からご要望に沿えなかったり、その実現に時間を要したりする等の為、弊社の回答に必ずしも会員様のご納得が得られない場合もあろうかと存じます。そのようなご不満をさらにお問い合わせの形で表明されたり、あるいは自己の考え方に固執して議論にわたる等のお問い合わせを頂きましたような場合には、弊社として回答を繰り返しても平行線をたどるだけですので、回答を差し控えさせて頂く場合がございます。

3 ゲーム以外に関するお問い合わせについて
 会員様からのお問い合わせによっては、その内容がゲームから離れ、弊社の経営姿勢・業務運営一般に関わる内容のお問い合わせを頂く場合がございます。
 そのような場合も、弊社では貴重なご意見、ご要望として受け止め、爾後の経営・業務運営の参考にさせて戴く姿勢ではおりますが、具体的なゲームに関するお問い合わせについてと異なり、具体的なお答えをすることが困難だったり、回答になじまないことも多いため、回答いたしかねることがあることを予めご了承下さい。

4 苦情対応に関する公平性等
 苦情対応に関しては、消費者基本法において「消費者との間に生じた苦情を適切かつ迅速に処理するために必要な体制の整備等に努め、当該苦情を適切に処理すること。」(5条1項4号)が要請されている(もっとも、同法は、「基本法」という性格から規定の文言は抽象的で、消費者の権利の尊重を基本理念としつつ、国、地方公共団体および事業者の責務を抽象的に定めているにすぎず、事業者や消費者等の具体的な権利義務を定めたり、国や地方公共団体に法的な義務を課す法律ではないとされています)ほか、一般に公平性、透明性を具備した対応の大切さが指摘されているところであり、弊社もこれに沿った対応を心がけております。
 また、弊社では、苦情対応に関する公平性等を考慮する一環として、会員様から寄せられた苦情を含むお問い合わせにつき社内のシステムで一元管理を行い、お問い合わせを閲覧できる権限を有する担当者がアクセスすることにより情報を共有できる体制を構築しております。

5 備考
 弊社が、ご本人への通知、ご利用規約等のご承認の方法により、別途、回答方針等を個別に示させて頂いた場合等には、その個別の回答方針等の内容が、以上の記載に優先いたしますので、ご了承下さい。
 弊社は、会員様からのお問い合わせに対する適正な対応を図るため、このポリシーの内容を適宜見直し、継続的な改善に努めてまいりますが、改定した場合には弊社ウェブサイトの掲載内容に反映すること等により公表いたします。

ページTOP